"Living With Art"

私たちのプロジェクトのひとつ​。

様様なシーンで活躍する海外アーティストの方々と

コラボレーションを行なっております。

アートは心を映します。

潜在意識という私たちが大切にしているキーワードのひとつとリンクします。

心も体もさらけだして生み出されたアートには生命力が漲っています。

そんなアートの秘めたパワーをnudeを通して伝えていきたい。

アートを纏う。​ファッションとの融合性。

​その境界線を探して。

もっと自由でいいんだ、と肩の力が抜いて。

DSC05450-2.jpg

Nanni

Gabrielle

Parisに住むアーティスト、Nanni Gabrielle

イラストレーターを始め、フォトグラファーとしても活躍する彼女。

彼女の作品の中には、どこか寂しく儚い印象があり、

彼女自身がとっても繊細で優しいことが伝わってきます。

人間の奥深くにある複雑な心境が

不思議と彼女の絵やファインダーを通して透けてみえるようなそんな感覚です。

ノスタルジーでいて、鮮明な彼女のアートの世界。

一度見たら忘れられない存在感です。

https://www.nannigabrielle.com

Megan

Jorgenson

Los Angelsに住むアーティスト、Megan Jorgenson

美しい気候の中で自然と一体化するようにアートを描いています。

その美しい自然や動物からインスペレーションを受けた作品の数々。

フェミニンで優しく、そしてエッジの効いたアートを描きます。

彼女の絵はとてもパワーがあり、心が元気になります。

炎天下のロサンゼルスで彼女のアートに出会った時、

私は自分に足りない要素が埋まっていく感覚がありました。

満たされた気持ちになったのです。

穏やかなのに、大胆。

どこか懐かしく、心の様々な感情にコンタクトしてくれるような感覚。

そして、本当の自由とは何かを教えるような気がします。

http://www.meganjorgenson.com

IMG_6637.jpg
IMG_2503.JPG
unnamed.jpg
E59A7676-F2E8-4AE9-8DDF-5A2914D5D830.JPG

Andrea

Kollar

ウィーンに住むアーティスト、Andrea Kollar

私たちの象徴である“nude”

それにまつわるアートを探していた時に出会ったのがAndreaのアートでした。

人間の持つナチュラルな曲線美の中に力強さ、生命力を感じます。

彼女は、形やサイズ、性別に関係なく、人間の性質にフォーカスしています。

Henri MatisseやPicasso、社会の境界から離れた人々やナイーブなアーティストから影響を受けています。彼女のアートは、マインドフルネス、意識、束の間の瞬間を捉えるというテーマを頻繁に取り上げています。

ファルマス大学を卒業し、イラストで一級の学位を取得した後、2017年夏にロンドンで開催されたNew Designers and D&AD design showに出品され、その後、Coventに出品されました。庭園 – 他の30人のアーティストと共に – チャリティーのブランドの一環として、ロゴの最初の賞を受賞。それ以来、数々のコミッションとコラボレーションに取り組んでいるとても注目すべきアーティストです。

https://www.andreakollar.at